お腹が空かない

70代の常連のお客様。

「最近お腹が空かないの」

季節の変わり目は、こういった症状がおこりやすくなります。

朝晩の気温差や、お天気が変わりやすいこの季節は自律神経が疲れやすくなるからです。

  • 詳細は、ブログの別記事「自律神経について」をお読みください

ちなみに消化器を動かしてくれるのはリラックスモードの「副交感神経」です。

自律神経のバランスが乱れて体が緊張気味、「交感神経」寄りになってしまっていると、

消化器の動きが悪くなるので、お腹が空かなかったり、胃が重い感じがしたりします。

こちらのお客様は、まさにその状態。

身体全体に緊張感があり、うまく力が抜けない、そんな感じです。

呼吸が浅く、頭蓋骨にも歪みがあります。お腹も硬い!

肋骨や頭蓋骨、骨盤、色々なところに現れている歪みをガイドにお身体を整えていきます。

息を吸ってもほとんど動かなかった胸部が、呼吸のリズムで上下するようになってきたらしめたもの。

呼吸が深くなってくると、身体は変化しやすくなっていきます。

頭蓋骨の調整をしている最中、ぎゅるるるる~とお腹から音がしてきました。

「あら、お腹がすいてきたみたい!」

全身のバランスを整えて、施術終了です。

「うれしい!今夜は何を食べようかしら~」といいながらお帰りになりました。

お役に立ててよかったです♪

目次
閉じる